家作りの第一歩はココから!

3階建て住宅

近年の日本において、3階建て住宅のニーズは急速に高まってきています。

 

土地の高騰により、日本の一般的な庶民が有する土地は、広大な庭はおろか、ゆったりとした平屋を建てるスペースさえ取れないのが実情であります。また、マンションなどの中高層の建物が増えてくる中で、従来の2階建ての住宅では十分な日照を確保しにくいという傾向性もあり、3階建て住宅が注目されるようになってきました。

 

日本において3階建て以上の建物は、明治時代から特に珍しいものではありません。しかし、木造3階建て住宅を建てる場合、木造2階建てとは異なった法規上の扱いを受ける為、設計や建築工事に専門技術が必要とされました。それにより、木造2階建てが普及していたというのも大きな理由のひとつであるでしょう。

 

しかし、住宅環境の悪化や、土地の高騰、経済の悪化における世帯の財産の関係などから、一般の庶民が広い土地を手に入れるのは年々厳しくなってきています。狭い土地の上に2階建て住居では、十分な生活スペースが確保できないというやむを得ない事情により、必然的に3階建て住宅が普及してきたのが実情でしょう。

 

実際には、建築基準法の改正により、木造3階建て住宅を建築することも容易になってきたことが拍車をかけ、現代の住宅の基本スタイルとなってきました。

 

3階建ての最大のデメリットは、階段の上り下りの不便さと、各フロアで分離されてしまい、家族間のコミュニケーションが不足しがちな事ですが、工夫して対処していくしかないかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市