家作りの第一歩はココから!

住宅に望むもの

2011年3月11日に起こった東日本大震災は、東北地方を始めとする多くの国民に多大な被害を負わせただけに留まらず、日本人全体の心に大きな課題が生まれる原因ともなりました。

 

地震などの自然災害への恐怖は、人々の心のどこかに合った安全神話を崩壊させるものとなり、相次ぐ地震による被害は、日本従来の木造家屋への不信感が生まれました。これらの不安と同時に、家族に対する愛情や、地域社会の大切さなどを改めて気付かせてもらえる大きな転機ともなりました。

 

かねてから言われていた、地球環境との共存や、地球のエコ化のテーマは、より早急かつ不可欠のものとして人々の心に認識され、誰もが大きくライフスタイルを変化させていかないといけないという想いに立たされたのではないでしょうか?

 

住宅選びのポイントも、より明確になってきているといえます。

 

まずは地震などの自然災害を前提とする土地選びや耐震対策が根本のテーマと掲げられ、続いて家庭における快適空間の実現が、家族のつながりを深くする上で重視されるものとなってくるでしょう。

 

土地の価格が高い日本の環境においては、古い時代のような広大な土地に広い庭付きの家を持つという事は難しいのが現状でありますが、屋上ガーデンを使った家庭菜園など、住宅をグリーン化していくという発想は、今後益々普及してくる流れにあるのかもしれません。

 

いずれにせよ、日本人が住宅とライフスタイルを見直す転換期に入ったのは間違いないでしょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市