家作りの第一歩はココから!

ライフスタイルを考える

住宅を選ぶ場合に、まず一番最初に考えなくてはならないことは、ライフスタイルにあった住宅を選ぶことにあります。もちろんライフスタイルは十人十色ですので、これが正しいという答えはありませんので、自分自身のライフスタイル・人生設計にあった住宅を考えていかねばなりません。

 

以前の日本の社会は、地域密着型の生活や仕事が一般的でした。しかし、産業構造の変化や女性の社会進出に伴い、転勤が多くなってきたり、各地域を飛び回るような業種が増えてきているのも事実です。大型家族は少なくなり、子供の数は減り、それと共に核家族化もどんどん進んできました。

 

このような情勢の中では、一戸建てを所有するという必要性も薄れてきて、将来どう変わっていくかわからないライフスタイルを考えると、マンション住まいや賃貸住まいの方が気楽でいいという風潮が生まれてきて当然なのかもしれません。

 

しかし、時代とともにライフスタイルはさらに変わってきております。インターネット社会の普及に伴い、自宅ワークの需要は更に進んでいく事でしょう。経済状況の悪化から、バブル期に比べると仕事における移動距離も年々少なくなってきている傾向にあります。また、地球全体が抱えている問題を考えると、農業なども見直されていく時代の流れが来ることは間違えなく、以前の日本のように地域密着のライフスタイルに変化していく事は想像に難くありません。

 

これにより、一戸建て住宅を始めとする住宅事情の見直しも、時代の流れとともに新たに生まれてくるのではないでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市