家作りの第一歩はココから!

住宅資金の調達法

土地を購入したり、住宅を建てる場合には、大きな資金が必要となります。よって住宅ローンを利用するケースも多くなるので、ローンはしっかりとした知識をつけておかないと、返済できなくなって大変なことになる危険性も合わせ持っています。

 

まずはしっかりとした返済計画を立てることです。また景気の良かった時代にはボーナス払いが流行っていましたが、不景気の今では危険なので、避けた方がよいでしょう。

 

住宅ローンには金融機関によって様々なタイプがありますが、基本的な知識は身につけておき、選択していきましょう。

 

まずチェックするポイントは金利です。もちろん低金利のローンを選択することが大切と言えるでしょう。次に、固定金利か変動金利かという問題があります。両者ともにメリット・デメリットはありますが、低金利時代の今ローンを組むとするならば、固定金利が有利となるでしょう。

 

ローンを組む場合は、事前にしっかりとシュミレーションをやっておく必要があります。各金融機関のシュミレーションを利用したり、インターネットにもシュミレーションはたくさんありますので、有効活用して将来の返済計画をしっかりと無理なく立てておく必要があります。

 

住宅ローンを組む際は、頭金をできるだけたくさん入れておくのもポイントです。ギリギリの返済計画の場合、住宅ローンは何十年と長いローンになるため、将来のライフスタイルが変わって返済困難になる可能性も少なくないからです。毎月の返済はゆとりを持ったくらいがちょうど良いのではないでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市