家作りの第一歩はココから!

何階建て住宅を選ぶのがよいか

これから住宅を建てる場合、何階建て住宅を選ぶのが良いのでしょうか?これを検討するためには、資金や土地の広さが一番のポイントとなってきます。

 

まず、十分な資金があり、余裕のある土地を購入できる場合は、なんと言っても平屋が候補にあがります。平屋は容量が小さい為、坪単価が安くなるうえ、階段スペースやホールスペースがいらないため、生活空間を広く取ることができます。また、高齢化に伴ってバリアフリー化する事を考えた場合、断然平屋が有利になります。

 

将来的に2世帯家族になった場合、2階を増築しても新築扱いとなるため、子供名義でローンが組めることになります。2世帯住宅にする場合、別階段・別玄関にした方が住みやすくなるでしょう。

 

今後は、家庭菜園も普及してくると予想されるため、庭付きの住宅は時代の流れにもマッチします。また、将来的にアパートにするなどの選択肢もとれるため、資産的な価値も一番高くなるでしょう。

 

しかし理想どおりにいかないのも現状です。狭い土地を有効活用するために、2階建て住宅・3階建て住宅を選択しなくてはならないケースは十分に考えられます。建物の構造を選択するのも大きなポイントですが、後は土地の広さと生活空間とのバランスになってくるのではないでしょうか。

 

住宅選びは、何階建てにするかによって、生活スタイルも家族間のコミュニケーションにも大きく影響してきます。今後の住宅選びには、昭和の古き良き時代の生活スタイルを学ぶ事も大切なのではないでしょうか。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市